長尺物の金属部材の加工はお任せください!

曲げ加工一筋半世紀。宗和工業株式会社ではドローイング成形とフォーミング成形により、特殊軽量形鋼の生産をしています。

品質の向上・納期の厳守を基本にして、小回りのきくサービスをモットーに日々、生産性、技術の向上・開発に取り組んでいます。

フォーミング成形について

ロール金型自体が回転する事によって材料を押し出していく。

・途切れることなく生産できる為、大量生産向き。

・基本的に上下ロールのみで成形する為、段数が増え金型費の初期投資がドローイング成形に比べ大きくなる。

ドローイング成形について

材料をキャッチャーでつかみ金型の間を通して引き抜く成形方法。

・上下左右のローラを使用し、少ない段数で形状を出せる。

・製品に合わせて最適な大きさのロールを使用できる。

・フォーミング成形に比べ初期費用が少ない


建築部材、鉄道車輌など、様々な工業部材を製造しています。

当社で加工した部材は、自動ドア、ドア、商品棚、エレベーター等の建築資材の部品として。

また、鉄道車輌、コンベアーや織機等の機械部品としてプラント等の部品として使われています。