細くて狭いチャンネルが得意です。

宗和工業株式会社はドローイング成形とフォーミング成形で特殊軽量形鋼を生産しています。

この成形技術はベンダー等では曲げにくい・曲げれない細さ・深さの曲げ加工が可能です。

品質の向上・納期の厳守を基本にして、小回りのきくサービスをモットーに日々、技術の向上・開発に取り組んでいます。

建築部材用品など様々な加工例

対応可能な曲げ加工について

板厚  0.3~3mm(形状によっては4.5mmまで対応可)

板幅

 350mmまで
長さ 12mまで
材質 ステンレス、鉄、亜鉛鉄板、電気メッキ鋼板等対応可能
数量 製造ロット数については、別途相談に応じます。

宗和工業の強み

❶迅速な納期対応

納期に迅速に対応することを心がけ、長年にわたりお客様と信頼関係を築いて参りました。

初回品納期

図面承認後3か月(金型製作含む)

2回目以降の納期:1か月

※形状等、条件によりかわりますので、ご相談ください。

 

❷型の設計・保管

私たちは、お客様の開発チームの一員となって部品の金型の設計から量産まで、また型の保管も引き受けています。

 

❸自社輸送部隊

これまで納期を守り続けたことの理由として、「自社所有の輸送部隊」を保持していることが挙げられます。

 


❹冷間ロール成形の特徴

●高寸法精度

●長尺物が生産可能

●シャープな角出し

●リブ入れ、ムダ折り等を施す事により強度増+軽量化

●プレスやベンダーで曲げられない形状が成形可能

 

❺1200種以上の形状で培ったノウハウ

三菱、東芝などのグループ会社へ製品を納入するにあたり、品質に関する厳しい要求を乗り越えて今日までやって参りました。冷間ロール成形において1200種以上の形状で培ったノウハウは、他社に負けない自信があります。