金型設計専門職を募集中!

宗和工業は、ォーミング成形ドローイング成形という技術で、金属加工を行なっています。

主な製品は、特殊な建築部材や鉄道車輌の部品です。

その製造のになるのは、「ロール金型」。

お客様の課題を解決するために、金型設計の技術は、私たちの生命線。

 

しかし、その技術を引き継ぎ、技術向上させていくための人材が不足しています。

設計者の若返りをはかるとともに、これまでにはない新しい価値開発するためにも

金型設計ができる人を求めています。


技術を体系化して、さらなる技術革新を進めていきたい。

岸野 真悟

所属(役職):取締役

社歴:11年目

誕生年月:1979年11月12日生まれ

出身地:奈良県
出身校:東京理科大学基礎工学部卒

宗和工業に入社したきっかけ:両親の仕事を手伝う為。

はじめまして、採用担当の岸野真悟です。経営に関わる全ての業務に目を配るかたわら、設計業務も技術を受け継ぐために日々精進しています。しかし、設計に集中して技術を体系化するまでのキャパシティが足りず、再現性が難しいという課題を抱えています。

仕事の内容としては、鉄やステンレス板を連続で曲げるのに使用する円柱の特殊鋼を削って作る金型(ロール)を板の伸びや、変化を考えて2DCADで図面を制作することです。(使用ソフト、CADPAC)

そのほか、金型を固定したり、製品生産時に使用する治工具を設計し、CADで図面を制作すること。新規金型でのテスト製造時に立会い、設計通りに板の形状が変化しているか、最終形状が客先仕様通りになっているかを確認し、問題があれば金型の形状を変更し(社内で加工)完成まで持って行くこと。

テスト後、設計と実際の違いをまとめ、次回以降の参考資料を制作すること。(図面への追加など)業務は多岐に渡りますが、弊社の技術の体系化、技術革新に大いに役立つ仕事です。



「暗黙知」を「形式知」に。

創業から取り組んでいる金属の曲げ加工(フォーミング加工やドローイング加工)は、技術の重要なところが職人の直観や腕に支えられています。この暗黙知の情報を見える化して、次の世代に受け継いでいくことが、弊社とって最大の課題です。先人の技術を理論に落とし込んで、今後の技術革新を共に担う設計マンとして弊社で活躍しませんか?



宗和工業の求める人物像

◾︎素直な人

自分の考え、意見と違っていても人の意見を聞き、そういう考え方もあるんだと受け入れられる人。自分の経験、知識に固執せず起こっている出来事をありのまま見ることが出来る人。 

◾︎スピードをもってやりきる人

どんなに小さなことや、大きなことでも、始めたら最後までやりきる。結果が成功でも失敗でもやりきって、それを次の仕事に活かすことが出来る人。



採用担当者インタビュー

Q.今後、宗和工業として取り組んで行きたい事は何ですか?

 

これまでも続けてきていますが、より働きやすい職場環境を作ことですね。とにかく業界的に働き辛いイメージがあるのですが、そうしたことを払拭させたいです。金属加工は確かに粉塵が出る仕事で、健康を害する可能性はあります。なので毎朝、朝礼で粉塵マスクのチェックを徹底し、健康管理は会社全体で取り組んでいます。その延長線上で、従業員の幸せとは何か、従業員の家族の幸せとは何かを追求して、独自のルールを作って行きたいと考えています。

また、世界トップレベルの特殊な技術力を持つこと。そのためには、今弊社で所持している暗黙知な技術を体系化して、様々な分野で応用してチャレンジすることです。今回の募集はそのための立役者を見つけるきっかけになればと考えています。

 

Q.宗和工業の10年後はどうありたいですか?

工場を建て直してもっときれいで働きやすい職場にして行きたいです。また、製造・販売・管理のシステム化を進めて素早く、だれでも現状を把握できるようにしていき、何が利益を生み出しているのか、何が課題なのかを瞬時に確認しながら製造や営業の方向性を決めていければ、短い時間でより良い企業体質になっていけると考えています。また、お客様からのご要望を受けて課題解決する仕事だけではなく、自分達で考えた図面で製品を開発することですね。

Q.最後に、エントリーを検討されている方にメッセージをお願いします。

 

このページをここまでご覧いただけたことに感謝しております。ここまでご覧いただいたあなたとはご縁があるのかもしれません。このご縁を大切にしたいので、ぜひ工場見学にお越しいただけたら嬉しいです。

 

業務のメインとなる金型の設計は、円柱状の材料をどのような形に削るかを考えます。一見すると単純な内容ですが、曲げる材料の種類による硬さや伸び、加工する機械の特性等の違いを考え、必要であれば金型以外の冶具も考えてと、考えることがたくさんある、面白い仕事です。

 

一度見ただけでは、面白さ、難しさが分かりにくい仕事ですが、是非、工場見学にお越しください。


募集要項

募集対象

これまで金型設計を経験したことのある38歳までの方

募集職種 金型設計専門職
給与 220,000円〜350,000円 能力を考慮の上、要相談
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務地 本社・工場 大阪府八尾市太田新町5丁目70番地

勤務時間

8時30分~17時15分 標準労働時間7時間45分

勤務日数

年間勤務日数:260、年間休日日数:105 (2019年度)

休日

週休2日制、日曜日、祝日、年末年始、夏季(土曜日は会社カレンダーによる)

休暇

年次有給休暇(初年度10日、翌年まで積立可、半日取得制度あり)、慶弔休暇、育児休暇

福利厚生

各種社会保険完備、退職金制度

人材開発制度

製造現場研修、OJT教育、資格取得支援制度(玉掛、クレーンなど)


エントリーフォーム

採用担当:岸野

エントリーフォームというと少し堅苦しいですが、まずは工場見学に来ていただいて、私と少しお話ししませんか?

あなたのこれから先のキャリアのことも合わせて、一緒にお話しできればと思います。

まずは下記のエントリーフォームに必要事項を記入してください。
あなたのエントリーを心よりお待ちしております!


メモ: * は入力必須項目です