ご挨拶

2020年9月より前社長から引継ぎ、社長に就任しました。今年、来年はコロナの影響が深刻さを増し、厳しい年になります。こんな時だからこそ、全社一致団結しより良い会社、社会に必要とされる会社にしていきます。

 

企業の目的は、社会をもっと良くしていく事です。宗和工業は製造業ですので、技術を磨き、活かすことによって社会の課題を解決し、貢献できる会社を目指していきます。

また、その活動を通じて従業員の皆さん、その御家族、御取引先等、宗和工業に縁のある人々を幸せにしていきます。

これらの事を実現するためには従業員一人一人の成長が大切だと宗和工業では考えています。一人一人の成長とお互いの協力があって会社が成長し、縁ある人、企業へ貢献できるのだと考えています。これから一人一人の成長を支援する方法を考え、実行していきます。

 

お取引先様に対しては、宗和工業ではここ数年間、穴あけや、研磨といった二次加工、三次加工に取り組んできました。今後はこれをさらに深堀していきます。具体的には、お客様が必要としているもので、今自分たちが出来ない事は協力会社を探して対応し、お客様のご要望に応えていきます。少量過ぎてドローでは対応できないものやR曲げまでして欲しい等のご要望があれば、協力会社にてベンダー曲げやR曲げをし、完成品をお客様にお届けしていく体制を取っていきます。お客さんのニーズに応え、事業環境の変化に対応していきます。

代表取締役社長 岸野真悟